PERFORMANCE AND STRUCTURE性能と構造

日本伝統の在来軸組工法ZAIRAI

木造軸組工法(在来工法)とは


日本の気候・風土の中で育まれてきた伝統的な工法が発達したもので、在来工法とも呼ばれています。
柱や梁などで支える工法であるため開口部を大きくとることができ、増改築にも対応しやすく、さまざまな立地条件にも対応できる自由度の高い工法です。
近年では土台や接合部に多様な金物を使用しており、以前に比べて耐震性は格段に向上しています。


耐震金物の追加で+強度

金物で補強することでより強固な建物に。

自由なつくり(間取り・外観)

在来工法には、間取の制限がほとんどなく、開口の大きな窓を取り入れることも可能。
また、リフォームがしやすいのも特徴。

構造用合板による+面のちから

構造用合板を貼りつけて施工することで、面の強度的なメリットを取り入れ強固な建物に。

お問い合わせCONTACT

ご依頼やご相談など、弊社へのお問い合わせこちらから

電話でお問い合わせ

0120-300-34410:00~18:00(火・水曜日定休日)

WEBで資料請求

申し込みはこちら